ペルソナとポリピュアEXはどっちが効果的?実際に使ってみた感想は…

一言に育毛剤といってもその種類はさまざま。とくに最近では育毛剤も多様化し、各メーカーがそれぞれの特徴や強みを出しながらライバルたちと競合している状態です。

メーカーですらそんな状況のなか、わたしたち消費者からしてみれば何が本当に良いものなのか?本当に広告にあるような効果が期待できるのか?まったくわからないですよね。今までいろいろ独断で試してみたけどまったく変化が感じられたためしがない…という人も多いのではないでしょうか?

多くの方は、購入前に口コミや評判を調べたり、ネット上のランキングサイトなどを参考にして良さそうなものを選んでいると思います。しかしランキング上位のものが自分にも最適で効果があるという保証はなく、それぞれの育毛剤同士を比べる際も比べるポイントがわかりにくく、実際に使ってみて比べるしかないという状態ですよね。

わたしも同じように選び悩んで色々試してきたほうなので、ここでは人気どころのポリピュアEXと最近話題になっているペルソナを実際に使ってみた感想や効果を比較し、参考までにここに記しておきたいと思います。同じように悩んでいる方の一つの目安になればと思います。

ポリピュアEXの効果は

ポリピュアEXは、ここ数年にわたって人気を博し続けている医薬部外品の育毛剤です。楽天ランキングなどでもよく一位で見かけるので知っている方も多いと思います。試しに使ってみたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

わたしも例にもれず過去に使っていたことがあります。結論からいうと、ポリピュアEXでわたしはこれといった変化や実感が何も得られませんでした。なぜ人気があるのかまったくわからない状態でしたが、値段も安いですしポリピュアは容量もたくさん入っているので、そのこともあり人気が高いだけでは?と感じたものたしかです。

ただし、これはわたしの個人的な感想体験談なので、使ってみると意外にも効果があるという人もいるかもしれません。口コミでも抜け毛が減ったとか髪が増えたなんていう声も多いので、もしかしたら自分には合わなかったというだけの可能性もあります。気になる人は試してみてもいいかもしれません。

ペルソナの効果は

ペルソナは今実際に現在進行形で使い続けている育毛剤です。この育毛剤が話題になっている最大の理由が、遺伝子検査をしたうえでオーダーメイドで自分だけの育毛剤が提供されるという点にあります。これは今までにはない画期的な育毛剤といってもいいと思います。

遺伝子検査をしたうえで自分に合うものを選んでくれるので、自分に合わなかったということはまずあり得ません。あとは根気よく使うことでどれだけ回復されるか?現状維持できるか?という部分ですが、これには個人差があるのである程度使い続けてみて検証する必要があります。

わたしは今で3カ月使っていますが、当初はまったくなんの実感もなかったのですが最近になって髪の立ち上がりが力強く回復してきている気がしてきました。これも数値で表すことができないので伝わりにくいとは思いますが、触ってみると明らかに前のやらかかかった髪質とは違ってきている気がします。

髪がしっかりしてきたので朝のセットもしやすくなったように思いますし、ボリュームが出てきたのでそれだけでも収穫かなと思っています。このまま使い続けたらもしかしたら発毛や増毛も見込めるかもしれません。

まとめ

二つの育毛剤を使ってみたわたしの個人的な感想としては、価格を無視するならペルソナ育毛剤のほうが断然効果が期待できると思います。おすすめできます。ただし、安くてたっぷり使えるものがとりあえず使ってみたいという人はポリピュアEXを試してみるのもアリかと思います。

ただ、いくら安くても容量が多くても効果がないものを買うのはそれこそお金の無駄使いになるので、ある程度使ってみて効果がなかったら未練がましく使い続けるのではなくさっさと切り替えて他のものを試してみたほうが効率的です。安かろう悪かろうでは意味がないですからね。参考にしていただければと思います。

悲しい抜け毛の悩み…原因がわからないのも問題

私は今抜け毛にとても悩んでいます。昔から、髪の毛量が多いことで悩んだりしていたくらいなのですが、若いころに髪をブリーチしまくっていてグリーンヘアやパープルヘアなど様々な色にして髪を酷使してしまっていました。そのときには髪自体に特段変化はありませんでした。

ですが、もともとストレスを感じやすい性質だったために、あるストレスによって拒食症になり、栄養が足りなくてがりがりにやせ細り、髪の毛もどんどん抜け落ちていきました。髪を洗った後や、髪を乾かした後にごっそり抜け落ちている髪の毛を見て、思わず叫んでしまったことも何度もあります。

髪の毛がとても大切だということをそのときに感じました。そのあとに、なんとか拒食症から脱することができて、髪の毛が激しく抜けるということがなくなりました。そのときに安堵はとてつもなかったです。しかし、また最近ストレスが多くなり、拒食症にはなっていないのですが、去年あたりから生え際がどんどん薄くなってきているのです。

怖くなってここ一年は髪へのダメージが怖くて美容院に行っていないのですが、それでも生え際がどんどん薄くなってきてしまっています。もうどうしたらよいのか途方にくれる毎日です。病院で相談することも考えましたがお金もかかるようなので、できるだけ自分でなんとかしたいとは思っています。

まずはできることから始めてみようと思い、思い当たる生活習慣の悪い部分をちょっとずつでも改善できたらなと思います。時間はかかるでしょうがちょっとずつでも変えていくことでそれなりの改善は見込めると思うので頑張って継続させてみようと思います。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/keesi2016/chokonte.com/public_html/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 26
コメントする

抜け毛原因で考えらえる3つの大きなポイント

抜け毛はふとした拍子で進行し放っておくとAGA(男性型脱毛症)に襲われるなんて笑えない事態も考えられます。

抜け毛の原因と言っても様々な原因が重なって起こり得るのが現状で、その中でも特に目立つ原因が以下の様になりました。

1「ストレス」

仕事や学業に人間関係…生きてく上でストレスは避けて通れない道と言っても過言ではない世の中その中でもストレスは抜け毛の原因の一つとしてよく挙げられます。ストレスは本人はそう思っていなくても体にはダイレクトに素早く正直に反応する物で髪も例外ではありません。ちょっとしたストレスが抜け毛への序章になる事は珍しくありません。

2「知らない内に頭皮へダメージを蓄積していた」

髪を洗う際はシャンプー等を使う人が殆どだと思います。ただそのシャンプーが頭皮に合わなかったりシャンプーの洗い残しが残ってたりと少なからず頭皮へのダメージが残りそのダメージが一気に爆発、抜け毛進行…な例も見かけます。シャンプーを使うならば自分の肌に合う、出来れば低刺激性を極力選ぶようにしておきましょう。

これとは別にお湯のみで洗髪するお湯シャンも流行っていますが確かにお湯シャンも余分な頭皮を洗い流さなくていいと言う声を聞きますがお湯シャンの効果は長期に渡って継続してやったら現れるだけで途中で痒みに耐えきれなかったり、逆にハゲが進行してしまったりと言う声も見かけるのでオススメは出来ますが絶対とはちょっと言いづらいです。

3「遺伝」

本人はいくら気にして髪に優しい生活をしていても遺伝と言うのはなかなかに強くどうしても薄毛がやってきてしまいます。ですがその遺伝を生かすか否かは自分次第でありハゲを逆手に取った髪型やキャラで人気を取って受け入れるかそれでも遺伝に抗って薄毛と分かりづらい髪型にするかはそれぞれです。

少なくとも抜け毛の原因の一つは遺伝もあると言うのは確かです。この3つが原因として多いです。心当たりがあるなら今からでも改善策を練った方が髪にも良いでしょう。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/keesi2016/chokonte.com/public_html/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 26
コメントする