抜け毛原因で考えらえる3つの大きなポイント

抜け毛はふとした拍子で進行し放っておくとAGA(男性型脱毛症)に襲われるなんて笑えない事態も考えられます。

抜け毛の原因と言っても様々な原因が重なって起こり得るのが現状で、その中でも特に目立つ原因が以下の様になりました。

1「ストレス」

仕事や学業に人間関係…生きてく上でストレスは避けて通れない道と言っても過言ではない世の中その中でもストレスは抜け毛の原因の一つとしてよく挙げられます。ストレスは本人はそう思っていなくても体にはダイレクトに素早く正直に反応する物で髪も例外ではありません。ちょっとしたストレスが抜け毛への序章になる事は珍しくありません。

2「知らない内に頭皮へダメージを蓄積していた」

髪を洗う際はシャンプー等を使う人が殆どだと思います。ただそのシャンプーが頭皮に合わなかったりシャンプーの洗い残しが残ってたりと少なからず頭皮へのダメージが残りそのダメージが一気に爆発、抜け毛進行…な例も見かけます。シャンプーを使うならば自分の肌に合う、出来れば低刺激性を極力選ぶようにしておきましょう。

これとは別にお湯のみで洗髪するお湯シャンも流行っていますが確かにお湯シャンも余分な頭皮を洗い流さなくていいと言う声を聞きますがお湯シャンの効果は長期に渡って継続してやったら現れるだけで途中で痒みに耐えきれなかったり、逆にハゲが進行してしまったりと言う声も見かけるのでオススメは出来ますが絶対とはちょっと言いづらいです。

3「遺伝」

本人はいくら気にして髪に優しい生活をしていても遺伝と言うのはなかなかに強くどうしても薄毛がやってきてしまいます。ですがその遺伝を生かすか否かは自分次第でありハゲを逆手に取った髪型やキャラで人気を取って受け入れるかそれでも遺伝に抗って薄毛と分かりづらい髪型にするかはそれぞれです。

少なくとも抜け毛の原因の一つは遺伝もあると言うのは確かです。この3つが原因として多いです。心当たりがあるなら今からでも改善策を練った方が髪にも良いでしょう。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/keesi2016/chokonte.com/public_html/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 26

コメントを残す